2018年03月15日

冬合宿2018〜鬼怒川・日光〜

「風花、って言うんだよ」
「かざはな?」
「そう・・・ほら、窓の外。空は晴れているのに雪が舞っているでしょ。これは、いまこの真上から雪が降っているんじゃない。別の場所で降り始めた雪の欠片が、ここまで風で吹き飛ばされてやってきたものなんだ。山の方では、きっともう積もっているんじゃないかな。」
(へえ〜)
容易に振り返れないぐらいには乗客でひしめき合っている車内で、背後のほうから届いてくる知らない誰かの会話を聞くとなしに聞く。白く染まり始めた景色をかきわけて、僕を乗せた電車は鬼怒川温泉駅へ向かっていた・・・。

 ・
 ・
 ・

こんにちは。院生の東といいます。はじめまして。
今回はですね、2月17〜18日に行って参りました、院生ミーティング冬合宿の模様をお届けしたいと思います。
合宿からブログ更新まで1ヶ月ぐらい空いているように見えるのは時空の歪みです。

冒頭でも明かされました通り、目的地は栃木県は鬼怒川温泉!そして日光!でございます。
ちなみに夏合宿も那須で栃木県だったんですね。だから何ということはないんですけれど。

1日目。
udon.jpg

鬼怒川温泉駅に着きましたとき、確かに雪、降っていました。東京出身の私からしますと驚きですね。関東でも山のほうはこんなに雪降るんだ!?って。
しかも風があってですね・・・雪は横向きに降っていました。真横方向にです。ただし吹雪というほどの降雪量ではなかったのがラッキーでした。

宿泊先ホテルの会議室に集合し、本日のイベント「定例ミーティング」の始まりです。
presen.jpg

院生ミーティングっていう組織ではですね、毎月、定例会議をしているんです。通常は大学生協の施設での開催なのですが、夏と冬の2回はこうして外でやるのもいいんじゃない、っていう、今回の合宿は確か簡単に言うとそういうことです。
daihyo.jpg

各種報告に加え、グループディスカッションも交え、議論です。今年次の活動も始まったばかりということで、1年間の目標、計画から組織の存在理由の再確認まで、活動のための意識あわせが行われました。

meeting.jpg

ミーティングが幕を閉じたとき、お夕飯まで少し時間がありました。
と、ホテルからすぐのところに大きな吊り橋があるそうで、わらわらと見に行くことに。
bridge.jpg

頑丈な橋ですが吊り橋だけあって揺れます。吊り橋効果!吊り橋効果!吊り…くっ!だめか!

fun.jpg

「雪けっこう降ってるけどこの橋大丈夫かな」
「この先の滝見に行ってさ、戻ってきたら通行止めになってるとかないよね」

大丈夫でした。

・・・

ホテルは会議室からして絢爛でしたが、夕食のバイキングがまた充実していることといったら。
僕の語彙力では
「カニあった!カニがあったんだよカニが!あとね!お寿司とね!それとね!…」
という程度にしかお伝えできず申し訳ありません。もっと別の人に聞いてください。

温泉、カードゲーム、歓談、…。
寒い外では雪の降りしきるなか、初日の夜は更けてゆきます。
zouri.jpg

おやすみなさい・・・


二日目。
oni.jpg
おはようございます。晴天です。
積もった雪とつららが景色に映えます。
tsurara.jpg

この二日目は、電車で日光へ向かいます。目的地は東照宮です。

trip.jpg
何、やたらと旅情を醸し出しているんですかあなたたちは。

beer.jpg
ご当地の珍味を肴に地ビールを開けていますね。


東武日光駅に到着です。
niikost.jpg

ここから、目指す東照宮まではちょっと距離があるみたいです。交通手段で意見が割れます。
「バスはあの乗り場か。あ、けっこう並んでる」
「タクシーを使っても、4人で勘定すれば…」
「歩いて行くのが実は一番早いのでは?」(←そんなことはない)

walk.jpg
・・・歩ける人が歩くっていうのは悪い手ではないと思うんですよ。徒歩だからこその発見、とかもありますしね。
結果的に乗り物組を東照宮の門で待たせることになったのは、あの、また申し訳ないんですけど。

駅以来再びみんなそろったところで、東照宮を拝観です。
昔の人の言葉に「日光を見ずして結構と言うな」なんてのもありましてね、そう・・・すごかったです。
語彙。
building.jpg

elephant.jpg

そしてあっという間にお昼。
だいたいみんな湯葉食べて帰りました。

いい旅でしたね!夢気分でした。

めでたしめでたし。

それでは!

posted by 院生ミーティング at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿