2018年10月03日

夏合宿:伊豆長岡

KIMG5176_2.jpg
富士の霊峰がくっきりと。



こんにちは、東です。

夏の暑さも去り、肌寒さをも感じ始めつつある頃、夜通しで、百物語をやって、ふちの欠けた井戸のビデオを観てからというもの、どうも体調が優れず、原因不明の発熱、頭痛、倦怠感を経て咳き込む日が続いていたので※1
温泉まで湯治に来ました。

夏合宿です。

院生ミーティングの合宿というのは院生ミーティングの活動に参加して一定の条件を満たすと参加資格が得られる出張定例会議です。こう書くとちょっとあれですね。


今回の舞台は伊豆長岡。東海道線から私鉄で伊豆半島にちょっと入ったあたりです。

韮山反射炉のあるところです。
今回の場所を選定した合宿幹事に、韮山反射炉のところなんだってね、と水を向けたら、何それ?と返されました。


―1日目―

雨、降ってましたがともあれ宿に到着しました。

KIMG5077.jpg
すごい。

20180916_180924_0015.jpg
良い。


準備ができたら温泉もそこそこに早速、定例ミーティングの始まりです。
合宿では、ちょっとした条約でも締結されそうな雰囲気の会議室で定例ミーティングをできるという特典があります。
会議室の写真はみんな撮り忘れたので想像で補ってください。

こういう重厚な空間の机に向かうと、逃げちゃダメなやつの父親の真似をしたくなるのが人情ですが・・・このネタももうあれですか?平成も終わりますし。

ミーティングの議事録は別途、院ミHPにアップされます(誰か読んでいるのか?)が簡単に内容に触れると、
例えば、ともすると淡々と活動報告を行うのみになってしまいがちな定例ミーティングだが今後どのようなコンテンツで構成していくか、というメタ定例ミーティングな議題や、来年度スタイルブック作成に向けたあれこれ、大学生協の利用と改善点、などでした。

ちなみにスタイルブックですが、まさかとは思いますが万が一まだ読んだことのない方がいましたら、これもHPにPDF版もあるので読んでください。



20180916_180924_0016.jpg
ごはん。



20180916_180924_0046.jpg
懇親会。



―2日目―


翌日は朝から突き抜けるような快晴

の、
内側に、
雲を隙間無く敷き詰めてそこから地上までの空間を薄い霧で埋めつくしたような天気でした。

涼しくて過ごしやすい状態です。


「具合はどう?」
心配して聞いてくれる人がいます。ありがとう。
「絶好調」
体感的に、喉の稼働状況がいまの日本の原発のそれと同じくらいであることを除けば体調は良好です。※2

実際のところ、この一晩で劇的に良くなったり悪くなったりしたわけではないのですが、初日に楽しくなりすぎて二日目には僕よりコンディションの悪くなる者が何人か発生していたので、僕の健康度ランキングが相対的に上がりました。



二日目のメインは「伊豆の国パノラマパーク」です。

20180916_180924_0079.jpg
全長約1800mのロープウェイで

20180916_180924_0091.jpg

ぐいぐい登った先には


KIMG5080_2.jpg

さあ!

KIMG5080_3.jpg
ほら!


KIMG5080.jpg
見てくださいこの大パノラマ!

この絶景を300ピクセルの画像でしかお伝えできないのが残念で仕方ありません。いやあ写真でしか伝えられないなんて残念だなあ!


到着地は空中公園と言いまして、色々多彩にあって楽しいです。

20180916_180924_0030.jpg


20180916_180924_0083.jpg




20180916_180924_0068.jpg
空の彩度ばかりが低い。この日は。(こればかりは仕方がない)



おや、こんなところに・・・

20180916_180924_0024.jpg

あくまで僕の見立てですがベニタケ科(Russulaceae)ですね。ドクベニタケという名の無毒のキノコが属していることで有名ななかまです。
このキノコもその一種ではないでしょうか。

タンポポは花が咲いているときより綿毛になったときの方がの花茎が伸びて長くなることはよく知られていますが、
このキノコもまたその生活環に特徴を持ちます。
上の写真でいうと奥の三つのような若い丸い姿から、手前に写っているもののように傘が開いた状態に移行し、胞子を放出したあと子実体の全体が急速に肥大、特に雨の後など土壌周辺の水分が多い場合には膨張も著しく、条件が重なればわずか数日程度で










20180916_180924_0055.jpg
こうなります。※3



あとは、下りてきた順にお土産を選んだり珍しいもの食べたりし、
締めの挨拶をして解散となったあとは、三々五々帰りました。

みんなでご飯を食べるとか食べないとか言ってたような言わなかったような気がしたのですが、
角砂糖が溶けほどけるように、言葉少なにばらり、ばらりと数人ずつはぐれていきました。疲労。


KIMG5085.jpg
三島、熱海といった巨頭を控えた帰り道にも関わらず食いっぱぐれ、数人で駅弁を買って車内で食べるの図※4

これが美味しかった。





こうして夏合宿は終わりました。

私達はそれぞれの日常へと戻り、
えー…
しかしせわしない毎日の中ふと振り返れば
ば…
あの霧の…ひと夏の思い出・・・
あー…
仲間との…かけがえのない…

はい、そんな感じです。



以上、夏合宿でした。


KIMG5176.JPG

それでは!



Open your eyes for the next meeting...


次回の活動は10月21日(日)の定例ミーティングです。
この日は、ミーティング後にハロウィンパーティーもやります。わおパリピ。

申込みはこちらhttps://goo.gl/forms/xkq65N62sgew3zfy1から!期限は10/11(木)です。来られよ!






※1 後に専門医にかかったところ、風邪がきっかけの「ぜんそく」と判明しました。
※2 程度が小さいことの例えとして社会的関心度の高い事柄に個人的に言及した表現であり、原発の推進・非推進に関する院生ミーティングの見解を述べたものではありません。
※3 嘘です。
※4 ロングシートでの飲食については賛否両論あります。今回は比較的車内が空いていたこと、匂いの少ない駅弁であることなどからの判断でしたが、くれぐれも周囲の迷惑にならないよう心がけたいものです。
posted by 院生ミーティング at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184507902

この記事へのトラックバック