2018年07月09日

夏交流スタッフ会議&6月定例

初めまして! 満を持して登場、、、後半にサーっと登場し、コロンビア戦で決勝点アシスト、セネガル戦で同点弾、、、そうまさに本田圭佑のような存在になりたかった代表の山田です。

はい。すいません。


セネガル戦が行われた6月24日(日)は、
夏交流会スタッフ会議と定例ミーティングをしました!


まずスタッフ会議!
今年のスタッフは人数多し、キャラ濃し、面白し。
そんな皆に代表、企画班、運営班、広報班に分かれてもらいました!

代表と各班リーダーを簡単に言うと左から、
サッカー好き好青年チャラ真面目イケメン風長身つーぶろ気配り・ヨイショの達人ですね。はい。

この日は主に企画内容を話し合ってましたね〜。


次に定例ミーティング!
アイスブレイクでBBQの活動報告、安定の自己紹介をして、
グループワークで@StyleBook意見聴取Aセクション提案を行いました!!!
(以下、議事録を引用)

@StyleBook意見聴取
3〜5人ひとグループ。「院生Style Book」2018年版、および別の年次のどれか、の2冊を題材に、良いところ、改善すべきところを抽出。もっとも、2018年度版については製作者達を前にしては駄目出しにも手どころが加えられていただろうけれど。グループごと発表、紙に書いてまとめたものは、担当者が後日集計予定。

Aセクション提案
前回5月の定例ミーティングのグループワークにて挙がったアイデアをもとに、それを四つの大テーマ(お料理、都内観光、運動、キャンプ)に設定、グループに分かれてそれぞれを具体的なセクションに昇華すべく、詳細を話し合って計画した。これもグループごと発表、まとめた企画書は、担当者が後日活用予定。


定例の後には懇親会、その後は
日本対セネガル戦
を応援しに行ったとか行かなかったとか。。。

そして引き分けまで持ち込めたのは野球合宿帰りの院ミ随一のイケメン(笑)多分ベンチでヤジ担当
H.D.さん
のおかげとか違うとか。。。

結局ベルギーに負けてしまいましたが、4年後に期待しましょう!!! がんばれ、ニッポン!

IMG_0240.jpg

posted by 院生ミーティング at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 定例ミーティング

2018年06月23日

きゃべつ2個分のそわそわ

BBQです。
BBQやりました。
1529326289169.jpg


こんにちは、東です。

今回は、もう一押し仲良くなろうということで、バーベキューです。
担当者が良い場所を見つけてきてくれました。
当日の、降ってるような降ってないような雨模様に対し、会場は屋根付きです。素晴らしいですね。
roof.jpg















mask.jpg
誰だ


もちろん彼らのように買出しや準備で先に会場入りしていた部隊もいたわけですが、
大部分は駅に集合して、会場までみんなで歩いていきます。

「今日って全部で何人来るんですか?」
「確か・・・60人くらいだったハズ」
「多いですね!貸切ですか!?」
「あ〜、そうかも!逆にうちらがこれだけの人数いちゃって、貸切じゃなかったら、他のお客さん肩身狭かろうなあ〜笑」
「このBBQ場は200人規模の収容力らしいよ」
「・・・マジか」
60人でマイノリティ説。

ま、行ってしまえば
fun.jpg
そんなことはどうでもよくなりました。

よいんですが、M1の参加者はM2の倍。
例えば僕からしてもまだまだ知らないM1のほうが多いわけですし、
大丈夫かなあ俺、喋れるかなあ、M1の輪に入れるかなあとか不安で仕方ありませんでしたが、
この日は何とかなりました。運が良かったと思います。ありがたい。
あといつも不安がってるな俺。

fun2.jpg
はい楽しそう。


あ、そうそう、焼きそば用のキャベツを刻んだのは僕です。野菜を分担して切ってくる係のうちの。
丸2玉ですよ。2玉て。まな板に乗らねえ。キャベツって中のほう複雑な形しててどう切ったものか戸惑うし。
切り進めていくうちに上達するだろうと当初は考えていましたが、延々包丁を動かし続けているとむしろ段々「もうどんなでもいいか・・・」って気持ちになってくるよね、
・・・って話を「カボチャ」担当と話したりしました。
いや、きっちり切るには切りましたよ?たぶん。
BBQの終盤はあっちゃこっちゃフラフラしてたので自分では食べた記憶がないのであれですけど。
あの日切ったキャベツの形を僕達はまだ知らない。

BBQ.jpg
BBQ!って感じですね。





cabbage.jpg
キャベツ。


と、いうわけで、ちょっとした業者みたいな量のキャベツを切ってみたくなったら君も院ミに参加だ!
「でも、もうみんなけっこう仲良くなったんでしょ?馴染んできてるでしょ?今からでは・・・」
大丈夫、実際のところ僕は去年の就活セクションもBBQも参加してない。

以上です。
それではまた!
posted by 院生ミーティング at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年06月14日

進路セクションほか

きりーつ!
気をつけ!
こんにちは、

東です。
いっぺん、まっとうな記事を挟んだところで、ここからはまた・・・ね。

そんな今回は、イベント3本立てだった一日の話です。

「進路セクション」ぱねえ。
「定例ミーティング」やべえ。
「懇親会」すげえ。

気をつけ!着席!
以上、・・・すみません、ふざけました。



「進路セクション」
それは、そろそろ内内定なんていうのも出ようかというこの時期のM2が、迷えるM1のみんなに色々何か言うっていう、そういうやつです。先輩風を吹かすやつですね。
例年は就活セクションと題していることが多いですが例えば博士課程に進みたい人もいるかもしれないし実際M2にはいたわけだし本来それを含めて進路は無数とは言わないまでもいくつかの選択肢があるはずだからまるで就活ありきみたいな固定観念でものを考え始めるのは短絡的で目的と結果を混同しかねないからよしておこうぜ・・・的なことを何度か言ってみたところ「進路セクション」という名になりました。ちなみに僕は就活です。

セクションでは、まず全体向けのプレゼンスライドが映し出され、
この時期にできることは何か、そしてそれがどう後に繋がっていくか、という実用的な内容が展開されます。
主に、
夏のインターンシップってどういう効用やメリットがある?
自己分析ってどれくらい重要?どうやるのが良い?
というようなことが説明されるわけです。
内容としてはある意味お決まりというか定石というか、そこまで突飛だったり逆説的だったりするわけでこそないのですが、
何せそれをバリバリのM2が自身の経験を交えつつ話すので、

生々しい。

生々しいは違うか。なんだろう。ともかく、印象として僕の感じたことは、

就活ガチ勢ぱねえ。

ってことですね!レクチャーを聞いていて、僕が不安になる。俺はM1の時にここまでのこと、とてもやってなかったぞ。自分の就活、選択、これで大丈夫だったのだろうか、とか。
大丈夫かなー!?俺!1年後・・・2年後3年後くらい、どーなってっかなー!
自己分析ワークを実際にやってみる、のコーナーもありましたが、何べんやってもこれが簡単ではないんですよねこれが。

最初の登壇者が発表を終えた後、ほか喋る用意をしてきたM2達がそれぞれの進路状況や過去のスケジュールをざっと見せ、M1は各々の興味関心ある進路・先輩のところへ行って少人数でこう、なんか聞いたり答えたりするっていう、そういうコーナーに移りました。
これもあれですね、非常に、あれですね。

就活ガチ勢、ぱねえ。


「定例ミーティング」は、
何か活動とか組織とか色々紹介したりそういうのですよ。
春交流会の振り返りですとかメンバー紹介ですとか。

今後どんなイベントやりたいかグループワーク、とかもやったんですけど、
おおよそみんな初対面にも関わらずけっこう盛り上がりましたね。楽しげな雰囲気になりましたね。
僕のいた班は女の子多かったからとかそういうところかな。どうだろ。
言い忘れていましたがこの日の参加者は両学年で40人くらい。これは多いですね。


「懇親会」
・・・そう、“定例ミーティングは懇親会が本番”と言う人もいます(諸説あります)。
確かに定例からの参加率は高いです。なんなら普段だと懇親会から来る人もいます。
そんなこと言うと飲みサーみたいに思われそうですが、お酒でも入れないとなかなか素直になれない人が多いだけです。仮にも二十数年生きていると変なとこ大人びてきますね。
別に飲めない人は飲まないですし飲めるけど飲まない人も割といます。
何やかんやでいつも青息吐息になっているのは代表ぐらいです。

この日はやがてお開きなって外へ出たものの、2次会として再び同じお店に吸い込まれていくのは面白かったですね。
僕はお金がなかったのでそのタイミングで帰りました。


春の交流会、からの新年度初回の定例ミーティング(と懇親会)進路セクション付き、このあたりはまあ例年から最も多くの参加者を集めるイベントではあるそうですが、今年度は特に上々の滑り出しなのではないでしょうか?そんな気がしますよ。
これは楽しい1年になりそうな予感があったりなかったり。
僕達とみなさん次第ですよ!
とか言ってみて。今回はこのへんで筆を置きたいと思います。
またね!
posted by 院生ミーティング at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 定例ミーティング

2018年05月20日

春の院生交流会2018〜浅草めぐり〜(5月の部)

春の陽気はどこへいったのやら、もう夏のように暑い日もちらほら。
もう少し春にとどまっていてほしい、そう思うこの頃です。

さて、大盛況だった「春の院生交流会〜浅草めぐり〜」4月の部に引き続き、
先日開催された、5月の部についてご報告したいと思います!
はじめまして、M2の岡です。
5月の部は4月と同じイベント内容ではありますが、せっかくなので
GL(グループリーダー)を担当させていただいた班行動の様子もあわせて
お伝えしていこうと思います!

朝9時半頃から浜松町駅にて、参加者の受付が始まりました。
受付を済ませた参加者の方にお話を伺ってみると、
大学院入学時に配布されたパンフレットや生協掲載のポスター、
友人のお誘いをきっかけとして参加してくれた方が多かったみたいですね。
本当に嬉しい限りです!!

参加者が揃ったところで開会式後、早速全員で水上バスに乗りこみます!
バスで移動中、午前の班のメンバーで、自己紹介を兼ねたアイスブレイクを行いました。
最初は少し緊張した雰囲気もあったものの、
浅草に到着する頃には、メンバー同士すっかり打ち解けていましたね!

浅草の街をぶらぶら歩きつつ、ランチを決めることに。
いろんなお店があるので、どこにしようか迷ってしまいます。
浅草ならではの食べ物ないかなぁ〜ということで、
とあるもんじゃ屋さんに辿り着きました。

よく見ると、お店のメニュー関連に『もんじゃせんべい』の文字が。
早速お店の方にお手本を見せてもらうことに!!

もんじゃせんべい

驚くほどみるみる剥がれゆく、もんじゃせんべい。
具を端に寄せ、だしの部分を薄く広げて焼くと、こんな感じになるんですね。
せんべいの部分はパリッとした食感で、美味しかったです!
いろんな種類のもんじゃ(せんべい)を堪能しつつ、和やかなランチでした〜

浅草寺に集合して全体写真を撮った後、午後の部スタートです!
ここで班替えを行うため、午前とは違うメンバーと顔を合わせます。
午後の部では、浅草周辺のスポットを題材としたクイズに取り組みます!

さぁこれからクイズの答えを探しにいこうとした矢先、
ぽつぽつと、雨が降り出してきました。
(できれば、もう少し天気もってほしかったですね)
しかし雨にも負けず、各班クイズの解答を探しつつ、浅草の街を巡ります。
散策途中には、ほかの班に出会うことも。

他の班との合同写真

さすがに雨が強くなったときは、喫茶でまったりしていました。
班のメンバーとゆっくり話すことができたのも、雨のおかげかもしれませんね。

閉会式後、雨の中すぐさま懇親会へ。
懇親会では美味しい食事を囲みながら、
午前や午後の班で一緒にならなかった人とも広く交流でき、
有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。


最後に・・・
春の院生交流会2018では、2日間(4/21,5/13)あわせて
224名もの多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました!

4月集合写真

5月集合写真

今後も院生ミーティングでは、様々なイベントを企画しております。
6月16日(土)バーベキュー@吉祥寺
6月24日(日)6月定例ミーティング
近日、開催予定です。(詳細は後日)

春の交流会参加の有無に関わらず、
少しでも院生ミーティングにご興味をもってくださった方、
いつでもウェルカムです!たくさんの院生友だちを作りましょう!
ご参加お待ちしております。
http://t-insei.jp/

posted by 院生ミーティング at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 浅草めぐり

2018年04月27日

2018年春の院生交流会「浅草めぐり」(4月の部)

コミュ力って、なんだろうね。
今日び、どこへ行ってもコミュ力、コミュ力だ。
コミュニケーション能力という、その言葉を聞くも飽き飽きしかけているんだこっちは。
それでいて逃れられない。
なんだよ!コミュ力なんて学校では教わった覚えがないぞ!

さて、大学生協東京ブロック院生ミーティング新年度最初の公式イベントは、
「春の院生交流会〜浅草めぐり〜」
ということでね、毎度年一番の動員数を誇る一大イベントです。
今回参加しそびれた方!大丈夫、5月に同じ内容でもう一回やりますからね!まだ申込みは間に合いますよ!
https://goo.gl/PMHPk5


ブログでは、2018年1回目の浅草めぐり(4/21)の模様をお届けしたいと思います!
こんにちは。M2の東です。

とは言え、他のイベントと違ってこの浅草めぐりは半ば伝統行事・・・どこ行って何やるかは、去年とか一昨年とかの記事を見てもらうだけでもだいたい分かっちゃうんですよ。ブログなので。ウェブのログなので。
PCからは読んでいる人は画面右側、スマホ版だとTopページ下のほうに「カテゴリ」っていうのがあって、浅草めぐりはそれ単体でカテゴライズされているくらいなんですよね。

そういうこともあって、何言ったら被らないかなあってとこを考えつつ書き進めてみたいと思います。


20180421_180423_0033.jpg


浜松町駅で参加者を迎えながら、思い出すのは1年前のことです。
僕が初めて院ミの活動に参加したのも、ちょうどそう去年の4月の浅草めぐりでした。
いつもはメガネだけれどその日は気合を入れてコンタクトにして、少しでも印象良く見えそうな服を選んで。
(どんな人が来るのだろうか。仲良くなれるかな。素晴らしい出会いがあったりとか、しないかな。)
あれから1年か。今や僕が生協の腕章を巻き、「院生ミーティング」って書かれたA4用紙を掲げて、浅草めぐりのスタッフをしているとはね。ちょっと感慨がありますよ。
ちなみにこの日もコンタクトです。あと上着も去年と同じだ。

去年は僕も緊張していたんだろうなあ。
せっかくの水上バスでありながら、窓の外の景色なんて見ちゃいなかったし、さりとて自己紹介で自分が何を喋ったかも、班のほかの人が何を書いていたかも、今となっては全然思い出せません。
そんなものなのかもしれない。でも彼らのうち何人かとは、今でも飲みに行く仲です。

今年は今年でちょっとそわそわしていました。浅草に着いたら午前班でお昼を食べるわけですけれど、お店選びをエスコートするのはGL(グループリーダー)の僕の役目だからです。


KIMG4551.JPG


前の日にウェブサイトを繰っても繰っても納得のいくお店にめぐり合えなくて、
もう僕のとこはコンビニでパン買ってベンチで食べる班にしようか・・・天気もいいみたいだし…
とよっぽど思いましたが、PCモニターとのにらめっこも1時間を過ぎた頃、なかなかどうして良さそうな洋食屋さんをついに探し当てることができた・・・と、そういう経緯を踏まえての当日です。
行ってみたら、実際、良かったし美味しかった。僕は大満足です。

店の窓から眺める外の通りに降り注ぐ日差しは、もうまるで夏のようでした。


20180421_180423_0018.jpg
午後

初めて会う人と仲良くなる。難しいよね。
GLとはいえ1学年上というだけのこと。ツアーの添乗員さんばりにとはとてもいかない。
もっと言うと僕のわずかばかり経験則からして、初対面からスタートして例えばサシで話し続けた場合、「打ち解けたな」と感じられるまでおよそ5時間はかかるんですね。
だから、えーと、なんだろう。

「楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しいんだ。」なんて言葉も思い出します。
世界中どこだって微笑めば仲良しさと信じたい。
そういえば、「人はなぜ笑うのだろう?」で始まるCM知ってますか。あれ好きですね。関係ないんですけど。

まあ、なんやかんや、僕一人の力量のみではいかんともしがたくも、班のメンバーのフォローにも頼って持ちつ持たれつで散策は進んでいきます。
散策は好きですね。楽しい散策は良いものです。
個人的には「モヤさま」みたいな感じが理想ですね。
はたしてどうだったのでしょうか。少しでも、楽しかった部分があってくれていたら嬉しいんですけれど。

夕方になると、日陰ではまだ暑さのこもっていない風を感じました。

20180421_180423_0026.jpg


懇親会。これな。
これなとか言っちゃったよ。ああ、コミュ力よ、と思うのはこういうときです。
今回の交流会参加者はなんと約100名。懇親会にも80名くらいが参加と相成りました。
ではいったいこのうち何人と仲良くなれるものだろうか・・・?
懇ろに親しむ会と書いて懇親会・・・ああ、懇親会。
料理は美味しかったですね!はい。

以上です。

さて、いかがでしたでしょうか。
自分で書いといてなんですが、これ読まれて、院生ミーティングってこんな奴ばっかりなの?と思われるのもあれですから、次回のブログ(浅草めぐり5月)は別の人に書いてもらうことにしましょうか。

そんな浅草めぐり、次回は5月13日(日)、申込みの締め切りは5月5日(土)12:00となっております。
https://goo.gl/PMHPk5

また、5月19日(土)には大学生協「渋谷会議室」にて、
「進路セクション」と
「定例ミーティング」
がそれぞれ開催されます。時間や申込みは未定!お金は取りません。
https://goo.gl/forms/5jDiXRFt4iKMx0s92
13:00〜進路セクションは、博士進学や就職などそれぞれの進路を決めたM2と喋ろう!という、新院生のみなさんの不安に付け込・・・みなさんにとって痒いところに手が届くイベントなっております。なっておりますというか、します。例えば申込フォーム内の自由記述欄にもし「こういうことが知りたい、聞きたい」など書いてもらえたら、その意向は高確率で汲まれるでしょう。
15:00〜定例ミーティング、院生ミーティングって何してんの?今年は何すんの?みたいなことをお話します。

ぜひ来てねー!

posted by 院生ミーティング at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅草めぐり

新年度と組織感と・・・

4月ですね。

院生ミーティングでは先月に追いコンで先輩方を送り、今月ははやいくつかの大学の生協新歓に顔を出したりしています。
こんにちは。東です。M2になりました。あーあ・・・。
泣きながら就活しています。
あ、泣くって言ってもあれですよ、稀にですよ。家帰ってから一人のときに、ですよ。

さて、追いコンを以って、M2は院ミを「卒業」、新年度には新M1を「勧誘」するわけですが、
院ミに「入る」とは?何をもって院ミ「の人」となるのか?ここで改めて、そのあたりについて書いてみたいと思います。

例えば、春の院生浅草交流会に参加した人からよく聞かれるんですね。
「院ミって何人ぐらいでやってるの?」
「俺って、院ミに入ってることになってるの?」
って。
「院ミって堅い?チャラい?」
「固定メンバーっていうか、身内感が強いでしょ?」
「高い壺とか売りつけられたりしない?」
疑問に感じることも当然と思います。まあ壺買わされる心配してる人は少ないでしょうけども。
(ちなみに「院生ミーティングってそもそも何?」という疑問につきましてはホームページ(http://t-insei.jp/about.html)などご参照いただけたら、と。)

で、人数の話ですね。
一度でも関与したら院ミと言えますし、名簿等何もないという点では院ミなどというのは誰もいないとも言えます。
試しに僕の理解で便宜上、何段階かに区切って説明してみます。
(見る人が見たら、ちょっと違うって言う可能性はあります。)

@定例ミーティング常連
月1回の定例ミーティング(イベント打ち合わせや報告)の参加人数は数人〜20人程度とむらがありますが、
ほぼ毎回顔を出しているようなメンバーもいます。
2017年度は10人弱ぐらいでしたかね。昨年度は5人弱ぐらいだったとか。
ここに含まれるのは「代表」などミーティング運営に不可欠な役職の人のほかは、例えば僕とかです。
なんでしょうね。暇なんですかね。

Aイベント常連
定例ミーティングでは見かけないけど、交流会や飲み会、遊びの企画やら何やらにはけっこう来てるなあというところです。
2017年度でいえば@と併せて20人ちょっとくらいいくでしょう。
@と異なる理由は、忙しさとか好みとか優先順位とかでしょうか。
遊びやらの頻度によっては、お互いに会う回数は@を上回りますね。

B幹部
代表、企画、広報、総務など、役職…を持っている人たちです。
生協組織委員会として、全国院生委員会や各ブロックの会議の担当者にもなったりします。
年末に、M1で@、Aあたりの人たちの中から募ります。
いま数えたら17人の名前が挙がっていました。
ここは比較的よく顔を合わせる間柄という感じはありますね。それでもまあ来たり来なかったりですけど。
交流会のグループリーダーの歴任、兼任でもあることが多いことから「スタッフ」という呼称が当てはめられることもあります。

Cたまに参加
交流会、合宿、セクションなど、まあまあ強めに告知するイベントに何回か来てる、というぐらい。
@〜Bまでと併せて・・・30人から・・・50人程度・・・ですかね・・・

D関わったことはある
春の院生交流会が2日程で150人程度の参加であることを考えると、このDが断トツ一番多いことになりますね。
ここに至ってはむしろ、
「春交流で知り合って院ミと関係なく遊ぶ友達になった」
「春交流で知り合って付き合い始めた。院ミのイベントにはもう行ってない」
とかはありますね。

いかがでしょうか。
どこからどこまでが「院ミの人」なのか、はっきりはしていないこと、入部届けのようなものはなく境界が曖昧ですこと、伝わりましたでしょうか。
ちなみに、先月の「追いコン」は、上級生8名、下級生15名の参加でした。そういうぐらいの感じ。

まああれですよ。
外部進学で関東に出てきたはいいけれど、こっちに知り合いいないしなあ、って人。
自身こそ内部進学だけど周りみんな就職しちゃったしなあ、って人。
とりま、人間関係が狭くて物足りないんだよなあ、って人。
休日をどう過ごそうか、研究室と家のほかどこに居てみようか、持て余している人。
おいで!
posted by 院生ミーティング at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月15日

冬合宿2018〜鬼怒川・日光〜

「風花、って言うんだよ」
「かざはな?」
「そう・・・ほら、窓の外。空は晴れているのに雪が舞っているでしょ。これは、いまこの真上から雪が降っているんじゃない。別の場所で降り始めた雪の欠片が、ここまで風で吹き飛ばされてやってきたものなんだ。山の方では、きっともう積もっているんじゃないかな。」
(へえ〜)
容易に振り返れないぐらいには乗客でひしめき合っている車内で、背後のほうから届いてくる知らない誰かの会話を聞くとなしに聞く。白く染まり始めた景色をかきわけて、僕を乗せた電車は鬼怒川温泉駅へ向かっていた・・・。

 ・
 ・
 ・

こんにちは。院生の東といいます。はじめまして。
今回はですね、2月17〜18日に行って参りました、院生ミーティング冬合宿の模様をお届けしたいと思います。
合宿からブログ更新まで1ヶ月ぐらい空いているように見えるのは時空の歪みです。

冒頭でも明かされました通り、目的地は栃木県は鬼怒川温泉!そして日光!でございます。
ちなみに夏合宿も那須で栃木県だったんですね。だから何ということはないんですけれど。

1日目。
udon.jpg

鬼怒川温泉駅に着きましたとき、確かに雪、降っていました。東京出身の私からしますと驚きですね。関東でも山のほうはこんなに雪降るんだ!?って。
しかも風があってですね・・・雪は横向きに降っていました。真横方向にです。ただし吹雪というほどの降雪量ではなかったのがラッキーでした。

宿泊先ホテルの会議室に集合し、本日のイベント「定例ミーティング」の始まりです。
presen.jpg

院生ミーティングっていう組織ではですね、毎月、定例会議をしているんです。通常は大学生協の施設での開催なのですが、夏と冬の2回はこうして外でやるのもいいんじゃない、っていう、今回の合宿は確か簡単に言うとそういうことです。
daihyo.jpg

各種報告に加え、グループディスカッションも交え、議論です。今年次の活動も始まったばかりということで、1年間の目標、計画から組織の存在理由の再確認まで、活動のための意識あわせが行われました。

meeting.jpg

ミーティングが幕を閉じたとき、お夕飯まで少し時間がありました。
と、ホテルからすぐのところに大きな吊り橋があるそうで、わらわらと見に行くことに。
bridge.jpg

頑丈な橋ですが吊り橋だけあって揺れます。吊り橋効果!吊り橋効果!吊り…くっ!だめか!

fun.jpg

「雪けっこう降ってるけどこの橋大丈夫かな」
「この先の滝見に行ってさ、戻ってきたら通行止めになってるとかないよね」

大丈夫でした。

・・・

ホテルは会議室からして絢爛でしたが、夕食のバイキングがまた充実していることといったら。
僕の語彙力では
「カニあった!カニがあったんだよカニが!あとね!お寿司とね!それとね!…」
という程度にしかお伝えできず申し訳ありません。もっと別の人に聞いてください。

温泉、カードゲーム、歓談、…。
寒い外では雪の降りしきるなか、初日の夜は更けてゆきます。
zouri.jpg

おやすみなさい・・・


二日目。
oni.jpg
おはようございます。晴天です。
積もった雪とつららが景色に映えます。
tsurara.jpg

この二日目は、電車で日光へ向かいます。目的地は東照宮です。

trip.jpg
何、やたらと旅情を醸し出しているんですかあなたたちは。

beer.jpg
ご当地の珍味を肴に地ビールを開けていますね。


東武日光駅に到着です。
niikost.jpg

ここから、目指す東照宮まではちょっと距離があるみたいです。交通手段で意見が割れます。
「バスはあの乗り場か。あ、けっこう並んでる」
「タクシーを使っても、4人で勘定すれば…」
「歩いて行くのが実は一番早いのでは?」(←そんなことはない)

walk.jpg
・・・歩ける人が歩くっていうのは悪い手ではないと思うんですよ。徒歩だからこその発見、とかもありますしね。
結果的に乗り物組を東照宮の門で待たせることになったのは、あの、また申し訳ないんですけど。

駅以来再びみんなそろったところで、東照宮を拝観です。
昔の人の言葉に「日光を見ずして結構と言うな」なんてのもありましてね、そう・・・すごかったです。
語彙。
building.jpg

elephant.jpg

そしてあっという間にお昼。
だいたいみんな湯葉食べて帰りました。

いい旅でしたね!夢気分でした。

めでたしめでたし。

それでは!

posted by 院生ミーティング at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿

2017年12月11日

冬の交流会〜小江戸川越巡り〜

こんにちは。
院生ミーティングの島田です。
すっかり寒くなってしまいましたね〜雪

今年の冬の交流会は、小江戸川越巡りを行いました!
その報告をしたいと思います。
冬2.png

午前中はウエスタ川越にて、レクリエーションでした。
アイスブレイクとして「三つの真実一つの嘘」を行いました。
自己紹介として三つは本当のこと、一つは嘘のことを伝え、班員同士で質問しあい、何が嘘かを見破るゲームです。
初対面が多い中、楽しく自己紹介することができとても盛り上がりましたよ〜

そして午後はグループに分かれて小江戸川越の散策でした!
冬6.png
特に名所である蔵造りの町並みは歩いているだけでも楽しくなります。
風情のあるお店を巡り、のんびりと観光しました。

菓子屋横丁では懐かしの駄菓子を購入
冬5.png
当たりつきの駄菓子を買ったのですが、私のグループは全員ハズレでした(笑)

冬4.png
甘味処も豊富です!

閉会式では、午後の散策中に用意されていたお題を多くクリアしたチームに景品が配られました。
なんと、全問正解が三チームも!
冬7.png
優勝した皆さんおめでとうございます〜!ぴかぴか(新しい)

その後は懇親会でした。
グループで一緒になった人もならなかった人もここでさらに親睦が深まります。

寒い中、交流会に参加していただいた皆さんありがとうございました!!
冬8.png
普段なかなか自分の研究室以外の人と交流する機会がないという方、ぜひ院生ミーティングに遊びに来てください。初めての方もそうでない方も大歓迎です。

*次回の院生ミーティングは・・・
12/17(日) 16時〜
大学生協杉並会館にて
12月定例会&クリスマスパーティるんるん
を行います!たくさんの参加をお待ちしています☆
posted by 院生ミーティング at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬交流

2017年10月31日

ハロウィンパーティー2017

こんにちは!
院生ミーティングの三村です。

もうすっかり冬を感じる気候になってまいりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

今回は、10/21(土)に行われたハロウィンパーティーについて報告します。
10月定例ミーティングの後に、大学生協杉並会館で開催され、約20名の方に参加して頂きました。
内容も豊富で、とても盛り上がりましたよ〜(‘ω’)ノ


まず、みんなで協力して会場の飾りつけ。真っ白な壁が、とてもにぎやかになりました♪

院生@.jpg院生A.jpg

飾りつけが終わったら、仮装して、みんなで乾杯!!
異様な光景ですよね(笑)

院生B.jpg

乾杯した後は、仮装大会!!
各自アピールポイントを発表して、気に入った仮装に投票しました。
投票数が1番多かった方には、景品が贈られました(^^)

院生C.jpg院生D.jpg

仮装大会の後は、カジノゲーム!!
コインやトランプを使って、本格的なカジノを体感。
ブラックジャックやバカラ、ポーカーなど、とても楽しめました。(*’’▽’’)
大勝する人もいれば、コインが1枚になる人も(悲)
ギャンブルは計画的にやりましょう。

院生E.jpg院生F.jpg

その他にも、
参加者に数字が答えになる質問をして、その答えを当たりの番号にするビンゴゲームや、お題に沿ったメイクをするクイズが行われました!!

ビンゴゲームでは、際どい質問もあり、みんなで盛り上がりました。
メイククイズでは、私はメイクされて、洗顔が大変でした( ;∀;)

院生G.jpg院生9.jpg院生I.jpg

少し早めのハロウィンを楽しむことができ、交流を深めることが出来ました。

参加者の皆さま方、準備して頂きましたスタッフの方々。
ありがとうございました!
これからもたくさんのご参加、お待ちしております。
posted by 院生ミーティング at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月10日

夏合宿2017〜那須塩原〜

こんにちは〜わーい(嬉しい顔)
院生ミーティングの島田です。
今回は栃木県那須塩原で行った夏合宿について報告です。

<一日目>
合宿場所となる「那須大島フォーラム」に到着。
緑に囲まれ、空気がとてもきれいなところでした!晴れ
夏12.png

早速、8月定例ミーティングを行います。
主に8月に行われた夏交流会の参加者アンケート結果の報告と反省会、
これまでの活動のふりかえりとセクション案の募集を行いました。
続いてセクションのコーナー!
卓球、ビブリオバトル、ボードゲーム、ドローンを行いました。
私はボードゲーム「DIXIT」をやったのですがこれがなかなか面白い!

一部の参加者は大自然の中リアルスプラトゥーンを楽しんでいたようです。

夜はみんなで花火 
手持ち花火なんて何年ぶりなのか・・・
無題.png

夏6.png
そしてそして、夕食後には懇親会を行いました。

はなぐみ、うまぐみ、かばぐみ、とらぐみに分かれて就寝です。

<二日目>
就活セクションです。
グループに分かれて模擬面接(グループディスカッション)を行いました。
お題は「学生が就職活動をする意義は何か?」です。
実際に体験してみると、制限時間内に結論を出すのは難しいものです。
就職活動を終えたばかりのM2から貴重なアドバイスがありました。
夏7.png

夏8.png

お昼はみんなでカレーを作りました。
夏10.png

夏13.png
それぞれ野菜の切り方に、火の調節に、目にしみる煙に四苦八苦(?!)あーだこーだと言いながらも楽しく作りました。

じっくり煮込む飯ごう炊飯のカレーは本当においしかったです。ハートたち(複数ハート)
おいしすぎて皆さん食べるとき無言でしたね(!)
夏11.png

送迎バスの運転手さんの計らいで、景色の良い展望台に寄ることができました。
夏3.png

そしてあっという間に2日間の夏合宿は終了しました。
夏2.png


遊びつつ、まじめに就活準備もしつつの充実した合宿になったと思います。
夏9.png
院生ミーティングではこのような院生同士の輪を広げる活動を行っています!
まだ参加したことはないけれど活動に興味があるという方、いつでもお待ちしています!
posted by 院生ミーティング at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿